レビトラ

ED治療薬のレビトラについて

あのバイアグラ(1996)に遅れること8年後の2003年にデビューしたED治療薬(成分 バルデナフィル塩酸塩水和物 )がレビトラで、製造元はドイツのバイエル薬品という製薬メーカーです。 外観はオレンジの丸いカタチですが中はホワイトの薬剤ですが、成分の違いはあります。

作用の効き具合に関してはバイアグラとほぼ変わりません。 またレビトラは保険適用外のお薬になるので薬にかかる費用は100%全額自己負担となり、残念ながら健康保険証の3割負担制度も使えません。

レビトラが服用できない人

レビトラの場合は、バイアグラよりも人を選ぶED治療薬になっています。

心臓や心血管に疾患のある男性

肝機能障害のある男性

不整脈の男性

脳梗塞や脳出血、心筋梗塞をやったことのある男性。

肝機能障害を患っている男性。

透析が必要なレベルの腎臓の障害を患っている男性。

高血圧の男性(165以上)

これらに当てはまる男性はレビトラは服用できません。

レビトラの効果が実感できる時間

レビトラを飲むタイミングですが、セックスする前の30分~1時間前に服用するのがよいでしょう、バイアグラよりも即効性があり、効果が得れる時間もバイアグラよりも長い6~11時間というのが最大の特徴です。

またレビトラの場合は有効成分の違いもあり、食事面の影響を受けにくいという特性もあります。

参考ページ

精力剤

メニュー

  • ページの上部へ