ED治療薬

ED治療薬のバイアグラについて

ED治療薬の最も有名なバイアグラは勃起不全治療の効能があることで最もメジャーな薬です。 ED専門の薬として1998年に初めて商品化されました。またバイアグラは保険適用外のお薬になるのでどこのクリニックでも100%負担になります。 残念ながら、健康保険証の3割負担も使えません。

世界で初めてバイアグラが発売されたのは米国です。 勃たない男にとっては「幻の薬」がアメリカでデビューしたので、そのニュースはすぐに日本でも話題になりました。 そして、「欲しい!」と思った日本男性が続々と個人輸入業者に頼んでバイアグラを輸入。 当然、クリニック等で服用する上の注意点などの説明をまったく受けていないため、飲む量を守らず服用していました。

このような男性は後を絶たず、同時に服用してはいけない硝酸剤と同時に服用してしまい重篤な副作用を発生させるケースが激増、その中には心臓が停まってしまい死亡する方も出てしまいました。

このような死亡例が続出してしまった為、国内でも出来るだけ早くに承認して、安全にバイアグラを使用できるように対策をする事になりました。

そして、承認申請からたった6ヶ月というスピードで認可されて日本でもバイアグラの販売がスタートすることになりました。

バイアグラの効果が実感できる時間

バイアグラを飲むタイミングですが、セックスする前の1~2時間前に服用するのがベストです。 バイアグラの薬効効果が得れる時間は個人差がありますが平均すると5時間前後です。 また、食後に飲むとバイアグラの効果が若干薄まってしまうようです。

よって、バイアグラの効果を限界まで実感したい方は、お腹が空いている時に飲むのがベストですね。 あと、食事の他に注意したいのが「お酒」ですね。飲む量が少なければ問題無しと言われてますが、お酒を飲むと効果がほぼ無くなってしまうという男性も実際にいらっしゃいます。 なので、バイアグラを使用するはお酒は飲まない方がベターですね。

正規品とコピー品

バイアグラを購入する方法はざっくり言って2つあります。 「病院で診察を受けて本物をもらう」か「ネットで買う!」かです。 ED治療薬という特殊な薬という性質から、ネットで買うという男性が多いというのが現状ですね。

しかし、ネットで買えるからといって、ネットショッピング気分でED治療薬を買うのはかなりリスキーです。 実は、ネットで安く売られているバイアグラの約55%はコピー商品で、コピー商品の中には重篤な副作用をもたらす粗悪品も出回っています。 副作用が出たからと言って外国から購入した商品なので、文句すら言えないのが現実です。 ネットで買うのはやめておいた方がよいでしょう。

お知らせ

2016.07.04
サイトオープンしました!

メニュー

ページの上部へ